エロ体験投稿館


全日本おっぱい選手権
1500人の自画撮りおっぱい画像公開中!
全日本おっぱい選手権


ドMなクラスメイトに・・・

レス表示:新着順 古い順
1はな時計 2017/12/30 08:37 電話3PC PC

これは、私は中学3年生の時に体験し

た話です。

ある日私は忘れ物に気づき、急いで学

校に取りにに帰りました。

しかし、教室のドアが数センチ空いて

いて、中から何か声が聞こえるので思

わず耳をすましてみました。すると・・



『あっ・・・はぁっ・・・んんっ!あぅっ・

・はぁっ』

聞いたときは驚きました。しかし私は

、逆に驚かしてやろうとドアを勢いよ

く開けて「あれ?佐山(偽名)じゃん。

なにしてんの?」と、何も知らないふ

りをして、佐山に聞いた。

「えっ、いや・・・その・・・」

佐山はしどろもどろになりながら、し

ゃべった。それを聞いて、私はもっと

いじってやろうと思い、こんなことを

聞いてしまった。

「もしかして、オナニーしてたの?」

「えっ!?」

佐山は驚いた。しかし次の瞬間、

「・・・してた・・・お・・・オナニー・・・」

「・・・ヘ?」

一瞬耳を疑った。

私はダメもとで「じゃあやってよ。オ

ナニー。」

「・・・えっ、でも・・・」

「できないの?」

「・・・わかった・・・」

佐山は壁に持たれかけ、ち○こをいじ

り始めた。私は、「よく見えない。」

とか、「もっと激しくして。」とか、

色々命令した。でも佐山はすべて言わ

れるままにしていた。

「・・・アッ!うぅんっ・・・ぁっ・・・。・・・

俺のさわって・・・ください・・・」

私は黙って微笑み、佐山のを激しくシ

こった。

「あぁアッ!いいっ・・・イイよぉ!あ

んっ・・・もっといじめてくださいぃっ

!アッ!あああぁあっっ!」

佐山はあっという間にイッた。それか

ら私も佐山のを入れて何度もイッた。

これが私の最初のセックスでした。そ

れから佐山とすぐに付き合いました。

最近の最高記録は19回イかせました。

*前 #
次の頁(返信数:0)
レンチスレッド設定
本日:[ 1 ] 昨日:[ 1 ] 累計:[ 421 ]
ユニーク値にてカウント